四角顔の人に似合うレンズフレーム

四角顔には丸いフレームがベスト

自分に似合うメガネを選ぶポイントの一つに、顔の形とは逆の形のフレームを選ぶことが挙げられています。顔の形と逆のフレームを利用することで、顔の欠点をカバーしやすくなるためです。また顔の形と同じフレームを選ぶよりも顔全体のバランスを取ることができるため、安定感があるという点もポイントだと言われています。
このような点から四角顔の人に似合うレンズフレームは、丸型フレームだと言われています。丸型フレームには「ラウンド」や「ボストン」、「オーバル」などが挙げられていて、あとはフレームの色や太さなどを踏まえて実際にかけてから選んでみることがおすすめです。ちなみに丸型フレーム以外にも四角型フレームである「バレル」も、比較的丸いフォームなので四角顔には合いやすいとされています。

後は実際にかけてみて確認する

四角顔の人には丸型フレームのメガネが似合いやすい傾向があるものの、あくまでもそれは「似合いやすい確率が高い」という意味合いになります。
実は同じ四角顔の人でも、似合うとされている丸型フレームのラウンドをかけると知的に見えずにコミカルな印象を与えてしまう場合があります。これはサイズによって顔の3分の2をメガネが占めてしまうためで、自分に合ったサイズを選ぶことで知的な印象を与えることができるようになります。
またどんな自分を演出したいのかによっても似合うメガネフレームの形が異なってくるので、まずは実際に様々なメガネフレームをかけてみて自分の思っているイメージに合うのかどうか確認してみることが大切です。

© Copyright Important Fashion Glasses. All Rights Reserved.