目が小さい人に似合うメガネフレーム

目が小さい人は小さいフレームを選ぶこと

メガネを普段利用している人は、なるべく自分に似合うものを身に着けたいと思われることでしょう。そのためには、目の大きさ、間隔などを考慮しながらメガネフレームを選ぶ必要があります。例えば、目が小さい人の場合、フレーム選びに失敗するとただでさえ小さい目がさらに小さく見えてしまいます。それを避けるためには、なるべくフレームが小さいメガネを選ぶことが大事です。

フレームが大きなものを選んでしまうと目の周りの余白が強調されるので、ますます目が小さく見えてしまいます。その点、小さいフレームを選ぶことで、フレームが目の形に沿うために目がくっきりとして大きく見えるというわけです。フレームの形はスクエア型よりもラウンド型を選べば、より目を大きくする効果が期待できます。

フレームの色選びも大事です

目が小さい人はなるべく小さなフレームを選ぶことが大事ですが、その他にもフレームの色にも特に気を使った方がいいです。その理由は、フレームの色がはっきりとしている方が、より目の黒色がくっきりとして大きく見えるからです。その逆に、ベージュや薄いピンク、ゴールドなど肌になじみやすいカラーを選ぶと目がぼんやりとした印象になります。その結果、目が小さく見えてしまうことになります。したがって、目が小さくて悩んでいる場合、ブラックをはじめ濃いめのブラウン・ネイビー、緑色など肌に対して濃い色のものを選ぶといいでしょう。

このような点に気を付けてフレームを選べば、オシャレにメガネを身に着けることができますよ。眼鏡選びで悩んでいる方は参考にしてください。

© Copyright Important Fashion Glasses. All Rights Reserved.